記事アーカイブ

小規模事業者持続化補助金とは?わかりやすく説明します!

小規模事業者持続化補助金とは何か?

小規模事業者持続化補助金とは、何でしょうか。

小規模な事業者が、商工会議所や商工会の支援を受け、経営計画を作成し、公募期間内に応募して、審査で採択された場合、使った経費の3分の2(50万円まで)原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。

この小規模事業者持続化補助金の目的は、小規模事業者の事業を維持継続させる目的の補助金ということです。

具体的に言うと、事業を維持継続するためには、新規顧客を安定獲得することが重要だということです。

つまり、小規模事業者持続化補助金の補助対象経費は以下の2点です。

■「すでにある商品・サービスを新しいお客さんに売り込む、販路開拓の経費」
■「新しい商品・サービスを開発して、新しいお客さんに売り込む、販路開拓の経費」

非常にシンプルですね。

2020年はコロナ特別対応型が追加(追記)

さらに今年はコロナウィルスに伴い、小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型があります。

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

現在の所第5回が追加され、2020年12月10日締切となっています。

ホームページやEコマースサイトを作ってネットショップで販売したい!

MEO施策でGoogleマイビジネスで上位に表示され、来客を増やしたい!

ウィルス対策を店舗に導入したいなどの需要にお応えできる制度になっています。

詳しい内容は、上記URLか、弊社までお問い合わせください

PAGE TOP