記事アーカイブ

ぱっと見の3軒に入るためのGoogleガイドライン1

ぱっと見3軒に入るためのGoogleガイドラインを読む

Googleマイビジネスでは「ぱっと見3 軒」に入ることが重要です。ではどうすれば、ぱっと見3軒に入るのでしょうか?

Googleマップで表示される順位は、必ずしも「現在地(お客様が検索する場所)から近い順」に表示されるのではありません。

それでは、どのような要素でその「順位」が決まっていくのでしょうか?

もちろん、われわれ事業者が知り得る「正解」「完璧な方法論」はありません。おそらくGoogle内部の検索アルゴリズムで、いくつかの要素に基づいて決定していますが、それがどの要素がどれくらいお重みづけになっているのかは、公開されてはいないのです。

しかしGoogle自身が「重大なヒント」をウェブサイトで公開しているのです。それを見ながら、参考にして「ぱっと見3軒」に人るように努めていきましょう。

Googleマイビジネスヘルプは読みましたか?

「Googleマイビジネスヘルプ」というページがあります。

https://support.google.com/business/

Google は「Googleマイビジネスヘルプ」内において、「Googleのローカル検索結果の掲載順位を改善する」方法について示しています。

Google LLC「Googleのローカル検索結果の順位を改善する」 (https://support.google.com/business/answer/7091)

ローカル検索結果とは、Google検索結果上のマップ表示での自店舗の掲載結果のことです。

言うなれば「どのようにすれば「ぱっと見3軒」に入りやすいか?」の指標になりますので、要点を引用しながら確認していきましょう。

Googleガイドラインからヒントを読み解いてみよう

ビジネスの詳細な情報を入力する

ローカル検索結果は「検索語句との関連性」が十分に高いものが優先して表示されるため、ビジネス情報の内容が充実しているほど、検索語句と一 致しやすくなります。

必ずすべてのビジネス情報をGoogleマイビジネスの管理画面に入力して、ユーザーにビジネスの内容、所在地、営業時間が表示されるようにします。

入力する情報は、実際の住所、電話番号、カテゴリなどです。 ビジネス情報は必ず最新の状態を保つようにしてください。

ここでは、後述するGoogleマイビジネスのサービスを使って、「お店の正確な情報を」「ふんだんに入力」しておくことで、Googleで検索されたときに貴店舗の情報が出て来やすくなる、と述べています。

ビジネスのオーナー確認

ビジネスのオーナー確認を行うと、GoogleマップやGoogle検索のようなGoogleサービスにビジネス情報が表示される可能性が高まります。

別に解説する「オーナー確認」を行うと、Googleで検索されたときに 貴店舗の情報が出て来やすくなる、と述べています。オーナー確認は無料で行うことができます。

営業時間の情報を正確に保つ

祝祭日や特別イベント向けの特別営業時間も含め、営業時間を最新の情報に保つことで、見込み顧客は営業時間を把握でき、 安心して営業時間中に店舗を訪れることができるようになります。

例えば、祝祭日や年末年始、大型連休の営業についての、やるやらない。やるとしたら何時から何時までか。そういったことも書く欄がありますので、漏らさず正確に記入しましょう。

まとめ

これらの事を踏まえて、Googleマイビジネスに掲載する店舗の営業情報については事前に、正確に記入しGoogleに伝えることで、お客様のご来店に支障が無いようにしましょう。

それが掲載順位の上昇につながります。

PAGE TOP