顧客視点のWeb Design

自己満足のウェブデザインではなく、ウェブサイト(ホームページ)に訪問する顧客視点のウェブデザインを企画、制作します。

顧客視点のウェブデザインとは?

顧客視点のウェブデザイン。

それは、ホームページを訪れるユーザーの視点に立脚したウェブデザインという意味です。

「きれいだろう」「スゴイだろう」

さすがに最近では、そのようなホームページを見かけることが減って来たように思います。

デザイナーさんのページなんかに、そういうページが割と残っていたりします。

例えば、重たいファイルの読み込みで延々と表示されない「仕掛け満載」のトップページ。

ようやく表示されたかと思えば、次にどうすればよいのか分かりにくいユーザーインターフェイス。

完全に自己満足の世界です。

株式会社アイキャッチは、そのようなウェブデザインは一切提案いたしません。

逆にはっきりと、「それは止めましょう」「ウチではやりません」と提案いたします。

訪問するユーザーにとって、求めているものがどこにあって、何を読めば良いか。

そして、次にどうアクションをとればよいのか?

迷わない。はっきり分かる。そういうインフォメーションデザイン。

それが顧客視点だと考えます。

ウェブサイトではグラフィックデザインよりも、インフォメーションデザインに重きをおきます。

PAGE TOP